自分から振った彼と復縁することって難しいですか?

自分から振った彼と復縁することって難しいですか?

自分から振ってしまった彼と復縁してもいいものか悩んでるという方も、いらっしゃるはずです。

自分から振ったけど復縁したいという場合には、自分自身の中で今一度彼とのことを考えてみるべきです。

自分から振った彼との復縁について、解説していきます。

スポンサーリンク

自分から振ってしまった彼と復縁したい?

自分から振ってしまった彼と復縁したい時って、どうしたらいいのでしょうか?

状況によっても異なってきますが、誠心誠意彼に謝ることでしょう。

彼に復縁したいと言っても良いものなんですか?

よくプライドが邪魔をしてしまい、本当は復縁したいと彼に伝えたいのになかなか伝えることができないという方がいらっしゃいます。
そうこうしてる間に、彼があなたのことを吹っ切ってしまう場合も多々あります。
そうなる前に、行動するべきなのが自分から彼を振った場合の復縁なのです。

やっぱり自分から振った場合にも、タイミングが大切ということなんですね。

スポンサーリンク

自分から振った彼と復縁するときに気をつけるべきこと

復縁したいと思われてる方の中で、自分から振った彼と復縁したいという方も少数ながらいらっしゃるはずです。

実は、自分から振った場合にはそこまで復縁は難しくありません。

なぜあの時、彼との別れを決意したのかきちんと考えてみてください。

寂しくなって復縁したいと彼に告げても、また同じことの繰り返しになってしまう場合もあるからです。

彼と別れることになった原因は、何でしょうか?

なぜあなたは彼と別れることを決意したのでしょうか?

全て、紙や手帳などに書き出してみると明確になります。

彼のどんな部分が嫌だったのか、どうしてもうこれ以上彼とやっていけないと思ったのか、きちんと書き出してみましょう。

それを見て、やり直したらまた同じことの繰り返しにならないか考えてみるべきです。

彼ときちんと話て、お互いに直せる部分は直してやり直すことができるかどうか話し合ってみるのも一つの方法でしょう。

また同じ事の繰り返しにならないように、別れた原因は明確にし、寂しいからと言って復縁という安易な考えはやめるべきです。

自分から振った場合は早めに復縁すべき

自分から振った場合は早めに復縁すべき

自分から彼を振ったという場合には、長い事冷却期間を置いている間に彼が別の人を好きになってしまうという事もありえます。

そうなる前に、手を打たなければなりません。

冷却期間を置くというよりも、反省する時間、二人の関係を見直す時間を取り、いろいろ考えた上でやっぱり彼と復縁したいと思ったら必ず彼に一言謝り、もう一度やり直したいという気持ちを伝えてみると良いでしょう。

振られた彼の気持ちも考えるという事

振られた側の彼としても、また振られるのではないかと思ってビクビクしてしまう事もありえます。

そんなことにならないためにも、きちんと二人で納得がいくまで話し合うべきでしょう。

お互いに直すべき部分もあるはずですし、今後のお付き合いにおいてのルールを決めておくのも良いでしょう。

やっぱり彼が大切だということがわかったのであれば、結婚を視野に入れて考えていくというのも一つの方法です。

何れにしても、安易な気持ちで別れを口に出さない約束をしておくのも良いでしょう。

そうすることで、彼も安心して復縁することができるはずです。

意地を張ってしまったり、プライドに邪魔されたりしてなかなか自分から復縁したいと彼に言えないと、彼を本当に失ってしまうことにもなりかねません。

復縁したいなら、早めに復縁に向けて行動すべきなのがこのパターンと言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスは公開されません


*


Return to Top ▲