復縁の手相ってあるの?復縁線や結婚線は復縁のサインになる?

復縁の手相ってあるの?復縁線や結婚線は復縁のサインになる?

復縁できる手相があるの?

と聞かれたら、答えはイエスでしょう。

復縁のサインが現れる手相、また復縁に向けてすると復縁が実りやすくなることなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

復縁の手相ってあるんですか?

復縁できる手相とかって、あったりするんですか?
いろいろな占いを試してみましたが、手相占いってどうなんだろうとちょっと気になってます。

復縁できる手相って、実はあったりします。
手相には、あなたの今がしっかりと刻み込まれます。
手相は日々変化しているからです。
そのため、あなたの今後がどうなるかも手相を見ることでわかっていくのです。
復縁のサインも手相に現れたりするので、チェックしてみると良いですね。

手相は日々、変化している

手相は生まれ持ったものだから、一生、変わらないものでしょ?

そう思っている方も多いようですが、それは誤解なのです!

私たちの手相は、日々、変化しています。

もし信じられないのであれば、今、そして半年後の手の平を見比べてみてください。

刻まれた線が濃くなったり、薄くなったり。あるいは新しい線を見つけるかもしれません。

実際、私は手相を意識するようになってから手の平の“表情”が変わりました。

以前は運命線が極端に薄かったのですが、

これって、私の向上意識が低いせいかな?
もっと仕事に対してガツガツいかないといけないのかな

と意識するようになったところ、徐々に線が濃くなっていったのです。

不思議なことに、手相を学ぶと手を見ているだけで「自分がこれからどうすれば良いのか」の、ターニングポイントが見えてきます。

ある意味では、人生の道しるべのようなものですね。

ですから、復縁を希望する場合でも、手の平に刻まれたサインから「これからどうアプローチすれば良いのか」というチャンスをものにすることができるのです。

私は復縁できるの?手相で復縁線を探そう

「手相には小宇宙がある」という考え方があり、そこに宿った各惑星の影響によって運命や運勢が変わっていきます。

手の平にはその人の過去・現在・未来がハッキリと表れていますので、それを読み取ることで人生の迷いを取り去っていくことができるのです。

手の平に刻まれている線には、それぞれ意味があります。

恋愛や結婚に関する運気を知りたいという場合は、まずは小指の少し下の辺りに刻まれている横線結婚線」を見ると良いでしょう。

くっきりと、やや上向きに刻まれているのが理想的ですが、この線が極端に薄かったり、弱々しかったりすると、まだ結婚には時間がかかりそうな段階です。

復縁のタイミングが近づいていると、この線が赤みを帯びてくっきりと濃くなってきたりします。

また、線が一旦途切れてもう一度始まっている手相

これは、「一度は離れるけど再びヨリを戻す」というサインです!

よくチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

生命線でも復縁をチェックすることができるの?

また、意外と知られていませんが、生命線でも復縁できるかどうかを確かめることができます。

生命線とは、親指を囲い込むように刻まれている線のことです。

この生命線に沿うような形で、(親指側に)薄い線が入っていませんか?

生命線と交わることなく離れていくような形で刻まれていれば、復縁は難しいかもしれません。

また、この線の途中で横線(障害線)が入って途切れていたりすると、その恋はそこでストップしてしまうということです。

一方、一旦ストップして少し離れたところから再び線が始まって生命線と合流しているのであれば、復縁できる可能性が高いということを意味します。

障害を乗り越えて結ばれることを意味しています。

もちろん、復縁が難しいとされる手相であってもあなた次第で前述の通り手相は変化していきます。

この他にも、手のひらの色やハリ、爪の状態などからも復縁の可能性を観ることができます。

何百人、何千人もの手相を見てきたプロ占い師だからこそ感じる直観的なものもありますので、手相本を観て自分で判断するよりもプロの鑑定を受けることをオススメします。

対面で他人に手の平をさらけ出すことに不安がある方は、電話占いやメール占いを利用すると良いでしょう。

手のひらの写真画像を送ることで手相鑑定を受けられるサイトもあるんですよ!

手相を描いて復縁を引き寄せる!

手相鑑定を受けて、

ああ・・・、やっぱり復縁は無理なのか

と気落ちしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、さきほどもお伝えした通り、手相は日々変わっていきます。

ですから、手相に「絶対」はないのです。

また、逆に復縁に有利な線を自分で描いて復縁の運気を呼び寄せるという方法もあるのです。

ちょっとおまじないぽいですが、この方法、とてもよく効くんです!

実際、徳川家康や豊臣秀吉は、強運を引き寄せるために自ら手相を描いて(正確には、刀で線を刻んで)いたそうですよ。

そこまでして天下を取りたかった・・・その執念にあやかって、みなさんも手相を描いて恋愛成就を叶えてみませんか?

復縁の場合に書き入れたい手相

復縁の場合は、感情線(小指の下の丘から人差し指方向に向かって刻まれている、比較的長めの横瀬です。)のちょっと上に1㎝くらいの横線を描くと良いですよ。

これは結婚線の一部で、過去の恋を意味します。

この線を力強く書き込むことで、「復縁したい」「絶対に復縁してみせる」という決意を潜在意識に刻み込むことができます。

言ってみれば、ちょっとした自己暗示ですね。

よく効くおまじないでもお守りもいろいろありますが、どれを取っても自分自身が心の底から復縁を信じていなければチャンスを引き寄せることはできません。

手相を描き込むという行為には、運気の流れを整えるという意味に加えて「自らの意志を固める」「運命を信じる力を強化する」という効果があるんです。

私も実際に試したことがありますが、手相の線を描き込むことで「こうなりたい自分」「叶えたい未来像」をハッキリと意識することができ、努力の方向性が定まりました。

その線を見る度に自分の目標とする自己像を再確認できますので、恋愛成就や復縁の気持をブレずに持ち続けることができます。

線を描くだけではなく、こまめに手の平や指をマッサージしたり、爪のお手入れをしたりするのも効果的です!

「良い運気は爪の先から入ってくる」という考え方もありますので、美しい手指をキープすることが幸せへの近道なのです!

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスは公開されません


*


Return to Top ▲