出雲大社といえば恋愛成就の神様!復縁の効果を得られる参拝の方法って?

出雲大社といえば恋愛成就の神様!復縁の効果を得られる参拝の方法って?

出雲大社はキングオブ恋愛成就としてかなり有名ですよね?

言わずと知れた、かなり有名な恋愛運アップの神社です。

日本のみならず世界各国から復縁や恋愛祈願に訪れる方々で賑わっています。

今回はなぜ出雲大社が縁結びで有名なのか?その謎と正しい参拝の仕方などをまとめてみました。

スポンサーリンク

出雲大社は復縁では参拝されるべき神社

出雲大社って、恋愛の神様がいらっしゃる神社で有名ですが、復縁にもやっぱり効果があるんでしょうか?

出雲大社は、復縁したいと思われてる方は足を運ばれるべき神社です。
神聖な気持ちになれる場所でもありますし、日頃のことを神様に感謝の気持ちを伝えられる神社でもあります。
彼との復縁について、お願いされてみるのも良いですし赤い糸のお守りを授かるのもオススメです。

スポンサーリンク

縁結びで出雲大社が有名になっているワケ

出雲大社が縁結びの神様として、なぜここまで有名になったのでしょうか?

様々な説がある中、一番有力とされる説は神無月になると日本中の神様が出雲に集結し、誰と誰を結びつけるかを議論すると言われている事に由来します。

日本の神様は、神無月である10月にはお留守になり、すべての神様が出雲に集まると言われてますよね?

このことから出雲大社にお参りに行く最適な月は10月と言われています。

出雲では10月の事を神在月と呼ぶことからも、この説は有力だと言えます。

旧暦にあたる10月11日~17日は神在祭という神事がとり行われ、神様をお迎えします。

もう一つの説として、ケガをして困って泣いていた兎を大国主命が助けた事が功を奏し八上比売(やかみひめ)と結婚できた事に由来します。

いい行いをしているものは必ず幸せになれるという教訓のようでもあります。

古事記など神話の話と言えどここまで詳しく歴史背景や場所が特定できる神話ということもあり、なお一層出雲大社の縁結びのご利益は期待できると言えるでしょう。

出雲大社の神様に失礼のない参拝方法

出雲大社は他の神社と少し参拝方法が異なります。

一般的な神社は2拝む2拍手1拝ですが、出雲大社では2拝む4拍手1拝で参拝します。

お賽銭は決して投げ入れたりせずそっと賽銭箱に入れます。

この方法で参拝することで、一気に復縁効果がアップします。

但しあれこれとたくさんお願い事をしてしまっては結局どれも叶わなくなってしまいますので、お願いごとは1つに絞っておきましょう。

出雲大社はとても神聖な空気間に包まれており、お参りするだけでも十分ご利益は感じられると思います。

縁結びの糸のお守りが効果的

普通一般的な御守と言えば袋に入って紐が付いて…。と言う形状ですが、出雲大社の御守は一風変わった糸の御守です。

縁と縁を結ぶ意味が込められているそうです。

昔はこの絹糸を自分の衣服に縫って肌身離さず持っていたそうです。

肌身離さずみにつけているものに縫い付けておくと言うのが、もしかしたら一番ご利益があるかもしれませんね。

試されてみると良いですね。

他にも御守はありますが、どちらにせよ常に身に着けて復縁運をアップさせていきたいですね。

どちらも初穂料は1000円です。

出雲大社の復縁パワーは最強だから気を付けたい3つのこと

出雲大社はお参りに行ってからご利益があるまでが早い!と言う噂を聞いた事がありませんか?

それにはいくつかのポイントをクリアにしておくとより運気が高まります。

祓社(はらえのやしろ)は大鳥居をくぐりすぐ右側に鎮座しています。

ここは素通りしてしまう人が大半ですが、穢れを祓い清めてくれる場所なのでまず最初に参拝するようにしましょう。

次に参道へ続く松並木は、真ん中は神様が通る道でもありますので参拝者は端を歩くようにしましょう。

そして最後に神様に一番近づける場所で参拝が出来る場所があります。

本殿の正面から左奥に進んだところに本殿の真横にあたる位置に参拝場所があります。

ひっそりと佇んでいるので通り過ぎてしまいそうになりますが、本殿でお参りをした後はここも参拝しておきましょう。

出雲大社参拝のまとめ

パワースポットの代名詞とも言える出雲大社なので、一度は訪れてみたいものですよね。

  • 復縁の糸口がなかなか見つからない
  • 何を信じればいいのかわからない

そんな時思い切って今の環境を変えてみるためにも神社にお参りされてみてください。

「お参りしても何も変わらない」本当にそうでしょうか?

自分で答えを決めず行動してみる事で結果は後からついてくるかもしれませんし、何より前向きな気持ちにさせてくれる神社参拝は復縁にはとても有効な手段と言えます。

普段の何気ない事に感謝し、神様に1つだけ願いを託しましょう。

どうしたらいいかわからない、いてもたっても居られない。そんな時、神社参拝で心が落ち着くはずです。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスは公開されません


*


Return to Top ▲