ラインで復縁を成功させたい!世界で一つの魔法の言葉を送るためのライン講座

ラインで復縁を成功させたい!世界で一つの魔法の言葉を送るためのライン講座

ラインで復縁を成功させたい!

そう願う女性は多いはずです。

彼との仲を、どうにかしてまた再燃させたい。そんな時にどんなラインを送れば良いのでしょうか?

復縁に効果的なラインの送り方について、解説していきます。

スポンサーリンク

ラインで復縁を成功させたい!

ラインで彼との仲が近づき、復縁を成功させることって可能なんですか?
どうしても復縁したい彼がいます。
ラインは読んでくれているので、復縁するためにはどんなラインを送ったら良いのか知りたいです。

ラインで復縁を近づけていくことはできます。
ただ、ラインの送り方はあなたと彼の関係によっても異なってきますし、また彼の性格によっても異なります。
付き合ってた頃のことを思い出してみてください。
彼の心に響くのは、どんな言葉でしたか?
それを考えてみることで、あなたと彼の復縁は近づいていくはずです。

駆け引きは状況次第では逆効果

恋愛成就のコツは駆け引き」・・・みたいな記事、よく見かけますよね。

例えば、わざとラインやメールの返事をわざと遅らせたり、電話に出なかったり、本当は好きなのに「嫌い」って言ったり、他に好きな人が居るようなそぶりを見せたり、思わせぶりな態度をとったり・・・etc。

いずれも相手に危機感を持たせる、焦らせるといった効果がある方法ですが、必ずしも全てのケースに当てはまるわけではありません。

まず、こういったテクニックとさらっとやってのけるには、小悪魔的な才能&ルックスがなければいけませんね。

松潤×石原さとみさんが出演していた『失恋ショコラティエ』というドラマをご存知でしょうか?

(原作は水城せとなさん作の少女漫画です)

あのドラマで石原さんが演じていたサエコのように、悪気なく“素”で男ゴコロを転がせるような才能がなければ難しいでしょう。

もう一つは、二人の関係性です。

ラブラブな時期であれば、彼はあなたを「離したくない!」と思っているでしょうからどんな駆け引きにも面白いほどに反応してくれるでしょう。

しかし、別れた後となると180°変わります。

ラインの返信をちょっと遅らせるというのは、復縁話に対する相手の警戒心を解く意味でも有効ですが、駆け引きをし過ぎると逆効果になりますので注意が必要です。

例えば、本当は復縁したいくせに、気を引きたいがために「他に好きな人ができたから、その人と付き合おうかな」なんてラインしたりする人もいますよね?

彼からしてみれば「どうぞ、ご勝手に」という感じなのです(>_<)

わざわざ報告してきてウザイ!と思っているかもしれませんし、それが嘘だということもバレバレかもしれませんよ。

スポンサーリンク

復縁したいならラインでは素直になるのが一番大事!

別れた彼にラインする。

この時点で、相手に対して何かしらの未練があるのは明白です。

「恋人に戻りたいわけじゃないけど、友達としてでも関係を続けていきたい」という場合でも、それもある意味では復縁なのです。

ですから、彼のほうとしては「元カノからの電話」=「復縁したいと思っている」はセットで捉えられてしまうんですね。

ですから、ハッキリ言えば複雑な駆け引きは無駄です!

復縁したいのであれば、その気持ちを素直に伝えることです。

やり直したいと伝えても彼の気持ちは動かない

ただ、「やり直したい」と言われるだけでは彼の気持ちは動きません。

なぜなら、恋の終わりには必ず何かしらの理由があるからです。

それを解消しない限り、また同じことの繰り返しになるかもしれない・・・と、彼は復縁に慎重になっているはずです。

ですから、まずはその理由を突き止め、彼の心配のタネはもう解消させているんだよ、今度は大丈夫だよ、ということを言葉で伝えてあげなければいけません。

その理由が自分ではどうしてもわからない!もしくは、読み違えているのではないかと不安になることもあるでしょう。

男性は女性が思ってもみなかったことで傷ついていたりするものです。

そんな時、占いで彼の性格傾向や星の巡りを観てみることで原因がハッキリする場合もあります。

復縁や恋愛成就のための方法、戦略を一緒に考えてくれるというのも占いが女性に支持される理由の一つでしょう。

電話占いやメール占いなら深夜でも相談に応じてもらうことができますので、真夜中に彼を想って苦しくなった時に話を聴いてもらえるというのも心強いですね。

深夜の時間帯でも、復縁の相談に対応してくれる電話占いでお勧めの電話占いが「電話占いピュアリ」です。

どうしても辛い気持ちになってしまった時、占い師の先生に相談されてみると良いでしょう。

電話占いピュアリで復縁の相談をしてみる

気持ちの押しつけは復縁を遠ざける

ラインは、相思相愛な関係であれば愛を深めてくれるコミュニケーションツールとなりますが、使い方によっては一方的に気持ちを押し付ける攻撃アイテムになってしまいます。

復縁したいという気持ちを伝えたのに返事がない、もしくは拒絶された・・・となるとついムキになって一方的にライン(それも、相手を責める、なじる)を送り続けてしまったり。

しかし、それでは「アイツ、変わってないな」「やっぱり重い」「やっぱりウザイ」とますます嫌悪感を強めるだけです。

余計に返信の意欲を失ってしまいます。

ラインで復縁の気持を告げる場合は、返信はもらえないものだと思って臨みましょう。

  • 付き合っている時、私はこうだったよね。
  • あなたを不安にさせた、もしくは困らせてごめんなさい。
  • 自分でもあなたに甘えすぎていたと思うし、反省している。
  • だから、そこは意識して変えていかなければいけない自分の欠点だと自覚している。
  • でも、自分はまだあなたが好きだから、できればまた一緒にいたいと思っている。
  • あなたの気持ち次第だけど、想いだけは伝えておきたかった。
  • 一緒にいた○年間、本当に幸せだったし、楽しかったよ。
  • 忙しいとこ、ここまで読んでくれてありがとう!
  • 最後に、「ありがとう」のスタンプ

上記のような内容を、ごく簡潔に送ります。

そして、返信がなくても追加のラインはしないこと!

だからこそ、「これを伝えられたら、もう悔いはない」と思えるレベルまで、言葉を選び文章をじっくり練り上げることが必要です。

「言霊」という表現があるように、言葉には力があります。

どんな言葉が心に刺さるのか、よく効く言葉は人によっても違うのです。

彼との日々を思い出して、彼の心にしか効かない魔法の言葉を紡ぎ出しましょう!

コメントを書く

メールアドレスは公開されません


*


Return to Top ▲