ラインで復縁を伝えるのはアリ?ナシ?もう一度つながり直すために大切なコト

ラインで復縁を伝えるのはアリ?ナシ?もう一度つながり直すために大切なコト

ラインは今の時代とても有効なツールで、恋人たちには欠かせないツールですよね。

そんなラインで、復縁を伝えるのはありなのでしょうか?

もう一度別れてしまった彼とつながるため、復縁するためにラインの利用方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

復縁話をラインで送るのはありなの?

別れてしまった彼に、ラインで復縁の意思を伝えようか迷ってます。
まさか電話はできませんし、会うこともできない距離にいます。
どうしたらいいでしょうか?

ラインで復縁の意思を伝えてしまうと、そのままうやむやになってしまう恐れもあります。
文章で書くことというのは、こちらの意図してることが相手に伝わるとは限らないからです。
ラインで復縁の意思を伝えたい時は、軽く思ってることを伝えるという段階で止めておくと良いでしょう。

復縁話は簡潔に。返事を期待しない覚悟でトライ!

別れた彼と、もう一度やり直したい。
せめて、その気持ちだけでも伝えておきたい。

そんな時、ラインは非常に便利なツールです。

電話をかけるのは勇気が要りますし、時間帯によっては相手の迷惑になる可能性がありますよね。

家を訪ねるというのも迷惑な顔をされたらショックですし、彼の顔を見ると気持ちのセーブが効かなくなってしまうかもしれません。

また、メールだと読んだかどうかわからない・・・。

その点、ラインならわりと気軽に、相手への迷惑も最小限に復縁の気持ちを伝えることができるでしょう。

しかし、方法を間違えると二度と復縁できない最悪な事態に陥ってしまいますので注意が必要です。

スポンサーリンク

ラインを送る前に自分に誓うこと

まず、ラインを送る前に自分に誓いましょう。

「決して、しつこくしない」と。

復縁の気持ちを一度送ってみて、それで返信がないのであれば、それ以上、追加のメッセージは送らないこと!

たいていの人は、ここでしつこく何度もラインを送って、結果的に復縁のチャンスを逃しているのです。

返事がないということは、彼には今の段階では復縁を望む気持ちがないのかもしれませんし、彼の中にも迷いがあって今すぐには返事ができないのかもしれません。

二人の別れに関して何か謝りたいことがある、、

もしくはしつこくラインや電話をして困らせてしまったのであれば、

本当にごめんなさい

という一言を添え、自分は今でも好きだという気持ち、そして

今までありがとう

という感謝の気持ちを伝えたらそれでおしまいです!

だらだら気持ちをつづっても読んでもらえませんので、メッセージは簡潔にまとめましょう。

最後に、あなたらしい個性が感じられるようなスタンプを押しておくと効果的ですね。

後で彼がそのトーク画面を見た時にあなたとのラブラブだった時期を思い出して、ちょっと心が揺すぶられるかもしれません!

復縁を切り出す「時期」も大事

上記は別れた直後に復縁を伝える方法ですが、少し冷却期間を置いてからラインを送るほうがより効果的です。

彼のほうから別れを切り出した場合、彼はあなたからの連絡に警戒しています。

泣いてすがられるのではないか
しつこく復縁を迫られるのではないか
感情的になってまた喧嘩になるのではないか

・・・と。

言ってみれば、人間を恐れる野生動物のように、こちらの動向にビクビクしながら逃げまどっているのです。

別れ話、復縁話が男性の心身に与えるダメージは相当なものです。

女性はなんだかんだいってもそのイザコザが愛を強くするとさえ思っている節がありますが、男性は真逆です。

本当に消耗するんです。

実際、彼女と別れて(それも、自分から別れを切り出して)何日も寝込んでしまったという男性を何人も知っています。

ですから、ラインで復縁を切り出すのであれば最低でも3ヶ月は間を置きましょう。

つまり、季節一つ分くらいの冷却期間は必要だということですね。

その間に、なぜ二人は別れることになってしまったのかじっくり原因分析しましょう。

別れには、必ず原因があります。

それを自覚し、自分に原因があったのであればそれを改善しなければまた同じことの繰り返しになってしまいます。

よく効くお守り、おまじない、神社での祈願

・・・いずれの方法も無駄ではありませんが、別れた原因をうやむやにしたままでは何の意味もありません!

冷却期間を置いた後のラインが重要

しばしの冷却期間を置くと、あなた自身の気持ちもだいぶ落ち着いてくるはずです。

なんであの時はあんなに彼しか見えなかったんだろう
あんなにウザイくらいラインしていたら、そりゃあ重い女だって思われるよね・・・。

そんな具合に自分を冷静に客観視できるようになったら、復縁話も感情的にならずにできるでしょう。

その前に、まずは自分が今でも彼との復縁を望んでいるのか自問自答してみることです。

その答えが「YES」ならば、彼への想いは一時的な意地やプライドではないということ。

それを確認できたら、彼にラインでアクセスしてみるというのは“アリ”です。

とはいえ、いきなり重い話をしてもまた逃げられるだけです。

まずは、季節モノのスタンプでも送って反応を確かめましょう。

「元気?」「あけおめ!」「誕生日おめでとう!」「メリークリスマス!」

・・・等々、友達なら誰でも送るような気軽なスタンプが良いですね。

彼のほうも別れに関しては多少の罪悪感があるでしょうから、久しぶりにあなたからアクセスがあれば無視はできないはずです。

ラインで復縁できた友人の場合の体験談

私の友人の場合は、別れて半年くらい経った頃に転職報告のラインをしました。

付き合っていた頃に仕事についてもよく相談にのってもらっていたので、その感謝の気持ちを伝えておきたかったのです。

誕生日もラインしようか迷ったのですが、なんか重いかな

・・・と思って結局せずにいたんですね。

よく当たる占い師さんに何度か相談していたのですが、ちょうど転職したタイミングで私の全体運が上向いているということだったので、その鑑定に勇気をもらってラインをしてみたんです。

転職しました!
○○が言ってたみたいに、私には今の仕事が合ってるみたいです。
色々相談に乗ってくれてありがとう

そんな内容だったと思いますが、すぐに彼から

おめでとう

のラインが来て、その流れで食事に行くことになりました。

結果的に、また彼との関係が近づいていき復縁に成功できました。

ラインの送るタイミングを考えていくことで、復縁の可能性は上がります。

それまでの間に、自分磨きをしてみたり、今の自分に必要なことを占いでチェックしてみたり、できる限りのことをしておくと良いでしょう。

復縁に向けたラインテクニックをもっと詳しく知りたい貴女ははコチラ

コメントを書く

メールアドレスは公開されません


*


Return to Top ▲