復縁するためにはやっぱり冷却期間って誰にでも必要なの!?

復縁するためにはやっぱり冷却期間って誰にでも必要なの!?

復縁したいと思われてる方が見落としがちな部分が、冷却期間を置くということです。

あなたは、復縁したい彼に対して冷却期間を置きましたか?

もちろん人によっても、どれ位冷却期間をおけばいいのかは異なってきます。

復縁で重要な冷却期間について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

復縁で重要になってくるのは冷却期間なの?

復縁を望む多くの方々が気をつけなければならないのが、冷却期間を置く」ということです。

なかなか冷却期間を置くことって、頭にないかもしれません。

なぜなら、一刻も早く彼と復縁して今までのように過ごしたいですよね?

私もそう思いました(>_<)

でも、冷却期間を置かないとまだ彼の気持ちも落ち着いてませんし、火に油を注ぐような状態を作ってしまうものなのです。

人の気持ちというのは、期間を置くことで落ち着いていきます。

そして、冷静に考えることができるようになります。

これに関しては、彼の気持ちもそうですし、自分自身の気持ちも客観的に見れるようになるものです。

冷却期間は復縁では全員に必要なもの?

冷却期間を置くことは、復縁を望むにあたってとっても大切なことです。

しかしながら、100パーセント全員に冷却期間が必要なわけではありません。

どんな状態で別れてしまったのかによっても、冷却期間が必要なのか否か、そしてどれ位冷却期間を置くべきなのかも異なってくるのです。

例えば、ちょっとした喧嘩でなかなかお互いに引くに引けなくなってしまい、勢いで別れるなんて言ってしまったというような場合には、冷却期間はあまり必要ありません。

なぜなら、勢いで別れてしまい、勢いで次を見つけてしまうなんていうこともあり得るからです。

そんなことにならないためにも、「別れたくない彼」なのであれば、冷却期間をあまり置かずに頭を冷やすだけ冷やしたら謝る道を選ぶべきです。

そうじゃないと、後々絶対に後悔します。

「売りことばに買いことば」なんていう言葉もある通り、別れたいなんて思ってなくてもついつい口から出てしまい、本当に別れることになってしまった。そんなことも多々あるものです。

あなたにとって、彼が本当に大切な人なのであれば、よく考えてみて自分から謝るべきでしょう。

スポンサーリンク

冷却期間ってどれ位おけばいいのかわからない

冷却期間って、どれ位おけばいいのか本当に難しいです(>_<)

冷却期間は、本当に難しい問題ですよね。
自分では判断できないという時には、占い師の先生などに相談されてみるのもオススメです。
いろいろな経験豊富な占い師の先生から、アドバイスをいただくことができます。

ちなみに、冷却期間を置かなかったために失敗することって良くあることなんですか?

実際に、私は冷却期間を置かずにいろいろ動いてしまったために、彼に呆れられてしまい、着信拒否までされてしまいました(>_<)
相手の気持ちが冷めてしまってる時には、何をしても無駄です。
しつこくすることで、余計彼の気持ちを失ってしまうことにもなりかねません。
ほとぼりが冷めてから、復縁をにおわさずに近況報告などをされたり、いろいろありがとうというメールを送ってみることで復縁が近づくということを後になって私は知ったのです。
なので、多くの復縁を望む女性の方々に私と同じ失敗をして欲しくないと思ってます。

冷却期間は本当に大切なものなんですね。私も、いろいろと自分自身について見つめ直してみようと思ってます。

冷却期間の間に自分を見つめ直すことも重要

彼とのことで冷却期間を置いてる間に、「本当に彼は自分にとって必要な人なのか」自分自身に自問自答してみると良いでしょう。

もしかしたら、やけになってすがってしまってるだけかもしれません。

本当に好きなのではなく、依存してる状態であることもあったりします。

また、彼ともう一度復縁したら次はうまくやることができるのかについても考える必要があります。

同じところでどうしてもぶつかり合ってしまうのであれば、復縁するのは考えものですよね?

あなたと彼のどちらかが我慢しなければ付き合っていけないようでしたら、一度きちんと彼とのお付合いに対して考えなおさなければなりません。

復縁したいと思われてる方は、そのあたりまで考えておかなければなりません。

せっかく復縁できても、また別れてしまっては残念ですよね?

そのため、この先復縁した後も彼とうまくやっていくためにはどうしたらいいのか、同じところでつまづかないか考えておかなければならないのです。

自分では答えが出ない時こそ第三者の意見が重要

自分ではいくら考えてみても、答えが出ない。

そんなことってあるはずです。

そんな時こそ、第三者の方のアドバイスに耳を傾けてみるべきでしょう。

自分では思いもよらなかったアドバイスをいただくことができるはずです。

最終的に結論を出すのは、あなたです。

誰に何を言われても、最後にどうするべきかを決めるのはあなた自身です。

冷却期間を置いてる間に、彼とのことを見つめ直してみてください。

そして、ゴーサインが出たら復縁に臨むべきでしょう。

スポンサーリンク

コメントを書く

メールアドレスは公開されません


*


Return to Top ▲